サイトコンセプト
素人娘+着衣(制服+パンスト)+チラリズの素敵な関係♪ 誤字脱字改定ver.1.1

・めくるめくチラリズムの世界♪
皆様はじめまして。管理人であります。
このサイトは、ややもすると普通の男性が見てもちっともおもしろくもなんともない内容かもしれません。
というのも、ここに掲載されている画像には、ヌードも下半身の性器も、おっぱいも、なーーんにもないからです。
あるのはただひたすらチラリズムのみ。スカートがめくれて下着があくまで見えそうで見えなかったり、しゃがんだ姿から
下着があくまで見えそうで見えなかったり、普通に座っているだけで▽ゾーンから下着があくまで見えそうで見えなかったり、
ふとももの上までスカートがずりあがっているのに下着があくまで見えそうで見えなかったり・・・と、
あくまで見えそうで見えない、見えそうなのにあくまで見えない、いわゆるギリチラリズムの世界でありまして、
それはもう果てしなきチラリズムだらけのオンパレードなのです。
なので通常の男性にとっては、きっともっと見せろー見せろーと大ブーイングだろうと思います。
が、しかし、このチラリズムにこそ猛烈に感動してしまう男性もいます。
ヌードなんてつまんないやーい! と言わんばりかに、ひたすらチラリズムの世界を求める男。それが管理人です♪(笑)

・女性らしさを求めるとチラリズムに辿り着くそのワケ♪
このサイトには過度な露出も過激なプレーもなんにもありませんが、それで十分なのであります。よくエッチな体験を語るときに、
男性は脳で判断するから女性と見れば誰とでもできるけれど、女性は心でするものなので好きな男性とでないとできない
なんてことが言われますが、それはちょっと違います。
たしかに見境なく野に放たれた野生のライオンのごとく、女性と見れば何股もかけるプレーボーイもいるでしょうが、
たいていの男性はずらり裸の女性を目の前に並べられても息子はぴくりとも反応せず、逆に引いてしまうことでしょう。
では、なぜ男性が幾人もの女性に心惹かれるのか? そう、それこそ着衣と仕種による女性らしさに憧れて反応するからです。
女性がごく自然に歩く後ろ姿を見ただけでも男性からすれば自分とは違う性と感じるこの不思議。
それこそが女性らしい身体のラインを意識し強調した制服による魅力なのであります。
体型や顔だけでない全身からにじみ出る女性らしさにこそ男性は勃起するのです。
そんな女性らしさを最強に引き立たせてくれるのが 衣服であり、制服であり、パンストなのです

・いい女こそ脱がない♪
世の中に絶世の美女はそう多くはないでしょう。自信をもって自分は美人だと言い切れる女性も然り。
誰もかれもが何かにコンプレックスを抱えて悩み、少しでも美しくなりたいと思ういまの時代。
でも、美の観点は100人いれば100人違うように、それはいくら追求してもキリのない世界でもあります。
だからこそ着るだけで女っぷり度をあげてくれる制服は魔法のアイテムなのです。
これさえ着ればどんな女性でもイイ女度は50%アップは間違いなし!
あとは女性らしい仕種と恥じらいさえ身につければ、男性からすればそれでもう完璧な女性なのです。
かれこれ50人以上のモデルさんを撮影してきて思うことは、男をじらすテクニックに長けた女性のなんと少ないことか。
例えばモデルさんに少し脚を開いてみようと声をかけると、おもむろにガバッと脚を開いてサービスしてくれる方がいますが、
そんな必要以上の過剰な露出とサービスはココではいらないのです。
願わくば、わずか拳にして一個分の隙間だけでいいのです。
そのわずかな隙間にこそ男性が見入ってしまう世界がある。。。
その隙間を見た瞬間、男性はその女性を理解し、なぜかその女性を得た感覚に陥るのは不思議なことですが、言えることは
ヌードになった女性を見てもその女性の本質はわからないが、着衣の女性を見ればその女性の本質がわかるのです。
それは画一化された制服にあってのファッションセンスであり、ファッションがわかればその女性の性格がわかり、
隠された身体のラインから女性のプライベートがわかり、着こなすその仕種から女性の思考と嗜好がわかる。。。
あー、なんと制服とは奥深き世界なのでしょーか(笑)

・きっかけ作りには情緒と赴きを大切に♪
だからこのサイトでは ヌードはノーサンキュー! セックスもノーサンキュー! フェラチオもノーサンキュー! なのであります。
世の中にヌード姿の女性は氾濫しつくしており、情緒もへったくれもあったものではありません。
制服モノと銘打つAV作品にあって実際の着衣姿はたったの10分程度がほとんど。
11分目からは着衣を脱ぎ脱ぎ、残りの50分は裸でくんずほぐれつアヘアヘしているだけです。
そこには情緒も赴きも女性らしさも何もなく、ただ単に女性をよがらせて虐め抜く嗜虐の世界しかありません。
裸でなければ興奮しないだなんて、なんと想像力の乏しいことか。
日本人はセックスアピールの下手な民族なのだなぁーと思い知る瞬間でもあります。
結果、結びつく二人がいたとしても、それまでにいたる過程をもっと大切にしたい。魅せて、惹かせて、心を震わせる。
見ればなんだか猛烈にエッチがしたくなる動機付けになりえるのが着衣であり、チラリズムなのです。
だからこのサイトでは ヌードはノーサンキュー! 思いっきり女性らしさを堪能していただき、欲情できたら他のサイトへどうぞ♪
そんなサイトはいくらでもありますから〜 というスタンスなのです。

・フェチ男性が時代に求められその理由は優しさ♪
世間のフェチな男性に対する認識は少しずつ良い方向へ向かっている気もしますが、それでも忌み嫌う女性も多いでしょう。
着衣のままでないとセックスできない、真夏でもストッキングを履いてくれ、そんなフェチ男性の切なる願いに拒否をし、
変態だわ〜 と決めつけてしまうのはちと早計です。セックスレスな恋人に夫婦の数の多さが浮き彫りになりつつある昨今。
そんな多少の願いも聞き入れてがまんのひとつでもすれば、それだけで充実したセックスライフも過ごせるのがフェチ男性なのです。
フェチ男性に浮気の心配も無用。
なにせそんな告白カミングアウトできるのも好きな相手だけですし、そんな彼女を大切にすることは200%確約なのです。
しかもフェチなシーンとアイテムさえ整えば彼らの精力は無限大! 何度もでも毎日でも協力してくれること請け合いです。
男性の精子の力が弱まっており、20代でセックスレスも珍しくない昨今。フェチ男性こそ女性を満足させる最高のパートナーなのです。
また、そんな抑圧されたフェチ受難の時代だからこそ、そんな自分を認めてくれる女性に対しては、生涯にわたって
絶対的な信頼感と愛情を持ち続け、浮気で悩むこともなければ愛情不足で泣くこともなく、素晴らしい二人の世界が築けるのです♪

・撮影同好会設立の所以
そんなこともあってか、かれこれ5年ほど制服フェチ向けのサイト作りをしてきたわけですが、運営を続けることでこんな管理人の
意向に沿って賛同してくれる方々がいることもわかり、これからはそんなゲストの方たちの意向も少しでも汲み取れたらと思って
撮影同好会を設立することにしました。見せるだけの一方的なサイト作りではなく、共に作るサイト作りへ。
あなたのフェチな妄想、アイデアをどんどん取り入れていきたいと思いますので、どーぞフェチな体験、思いをぶつけてみてください。

以上、長々と失礼しました♪


動画 アダルト動画 ライブチャット